読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

39

イベント行って以来、キンキ熱が上がりまくりでどうしようもないです。
Music of Lifeのリピートが止まらーん!



突然 アルバム「39」の感想文。
【YOUR FAVORITE】
01愛のかたまり
 発売された当時、レンタルで借りてきてイントロにものすごい衝撃を受けた。歌詞の、最初は「抱き寄せられる」で最後は「抱き締められる」な所とか、雪が「降ってきた」ではなくて「落ちてきた」な所とか、うを〜!って感じで好きすぎる。もう、本当に気に入りすぎて1曲リピート設定で電車でもバスでも休憩中も家でも毎日毎日ずーーーーーーっと聴いてた。1曲だけを聴き続けた最長記録だと思う。なのに全然飽きないから、ますます凄い。


02Anniversary
 ナゴヤドームでアンコールの後、最後の最後にアカペラの大合唱が発生したのが感動的だったなぁ。
 歌詞が好きじゃないのであんまり気に入ってなかったんだけど、この前の僕らの音楽の2人の熱唱で印象が変わった。
イベントでもめちゃくちゃ良かった。なんだよあの歌いっぷりは(T_T)


03雪白の月
 ハモリがステキ。
 Hコンでは、思わず目をつぶって聴き入ってしまった。


04Love is...〜いつもそこに君がいたから〜
 もう、最初の♪ウーシャララ♪だけで涙腺がおかしくなる。ファルセットとハモリとかけあいで、もう最高。去年のコンサートで初めて聴いて、すぐに通常盤借りてきた。聴きに聴きまくってiTunesの再生回数ベスト30位中28曲がDragon Ashな状態の中で14位に。
 「同じ歩幅で二人で生きてゆこうよ」がキンキの2人の事に思えて、うううずっと2人でいてくれてありがとう(泣)
 「その笑顔が見たいからこのまま側にいさせて」って…!こっちこそ2人の側にいさせてください(号泣)
と言うような感じで、2人の歌にやられて訳の分からない状態に。


05恋涙
 初めて聴いたのが着うただったので、歌詞が分からず、「死なせない」じゃなくて、「知らせない 運ばれた命から 生まれたLove」だと思ってたんですよ!だから、「妊娠したけど相手には知らせないまま1人で産むよ」っていう状況の歌だと思ってたんですよ!
不倫なのか?別れ話の後に妊娠発覚か?うわー剛すっげぇ歌詞書くなぁ;って思ってた(笑)
そしたら、実は「死なせない」だったから拍子抜け(笑)
 39で久しぶりに聴いて、前より好きになった。


06ボクの背中には羽根がある
 「ずっと君と生きてくんだね」「きっと君と生きてくんだね」「どんな辛い未来が来ても二人だったら乗り切れるさ」
という歌詞をキンキの2人に歌わせる松本隆さんは天才。
絶対この2人のこと思い浮かべちゃうもん。
「ずっと君と生きていこう」とか「ずっと君と生きていきたい」とかじゃなくて、「生きてくんだね」って「確かめる」んだよぉぉ。
歌詞が好きすぎる。


07硝子の少年
 まだファンじゃなかったのに、なぜかめちゃくちゃ張り切ってアルバムとセットになってたCDを買った覚えがある。
 発売当時は、後ろで踊る滝沢くんしか見てなかったなー。デビュー会見も、後ろで神輿をかつぐ滝沢くんしか見てなかった。
Mステで後ろで踊る滝沢くんがかっこよすぎてビデオを何度も繰り返し見ては叫んだり転げまわったりしてた。うわー過去の自分ヤバイ
あの頃は滝沢ファンすぎて、硝子の少年=後ろで踊る滝沢くん、というイメージ。
この歌のおかげで「硝子」という漢字を覚えた。


08雨のMelody
好き!!!
イントロ好き!ダンス大好き!間奏好き!
このイントロ聴くと、キター!!って血が騒ぐ。
2000年の夏に行ったナゴヤドームで、この曲がはじまった時話しかけてきた友達を「見えん!」と突き飛ばしたくらい好き(笑)


09薄荷キャンディー
 キンキファンになった年に発売された歌。2003年は、6月と12月、2回もナゴヤドームにキンキが来てくれたという奇跡の年。1年に4公演も旅費を払わずに見れたなんて、今思えば超ぜいたく。行っといてよかった…。カップリングの「ふたつの引力」と「I」が好きすぎる。「I」は本当にヤバイ。光一最高。
↑まったく薄荷キャンディーの感想になってない


10月光
 そんなに思い入れはないなぁ。アニバコンで踊ってくれてうれしかった。


11Music of Life
リピートが止まらーん!
これを39に入れてくれた事に感謝。