読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KinKi

行って来ました東京ドーム!
最強に最高に楽しかった………。
あまりにも楽しすぎたせいか、「キンキが2人でしゃべり続けて、夜中の1時になってもコンサートが終わらなくて、会場の人がいいかげん終われと怒り出す。」という夢を見て、なぜか4時に起きてしまいました。願望が夢に…。


忘れないうちに覚えている事を書く!
・グッズを買うのに3時間近く並んだ。寒かった〜。
・光一ソロ@レインボーホールに引き続き、席がウヒョー!!この2か月で一生ぶんの運を使い果たした気すらしてくる。
・衣装にくじゃくの羽根が。
ビロードの闇で踊る背中を見る
ロケットマンでゴーゴーゴー!ゴーゴー!
・「〜なんて思うかボケェ!」→それが本心と剛に言われる→剛も「〜なんて思うかボケェ!」な流れがおもしろすぎた。
・なぜかステージが濡れていて、そうじをするキンキキッズ。光一「雨漏り?」
・ステージぎりぎりまで行く光一。「出来る限りみなさんの近くに行こうと…思うかボケェ!」→座って溝に足を入れて剛を見る→「足湯じゃないんで」
・「プッと出していきますから」「ブリッとね」プッとブリッの違いを表現する剛(笑)
・あまりにもトークがぐだぐだなので、「もう一回はじめからやり直さない?真冬のパンセから」「また飛ばなあかんやん」「1日1回しか飛ばない」「大阪ではなぜか3回飛んじゃった」
・あまりにもトークがぐだぐだなので、1回黙ってみようと言うことに→2人とも、黙るだけじゃなくてなぜか動きも止まる。…超おもしろかった。
・剛の帽子はマリモどん
・「今普通にテレビ見てた」「マリモやなぁ…ってオレか!」
藍色の夜風の衣装は、中の模様が変だった。光一は首にマフラーとかストールとか巻くのが似合うなぁ。
・futari→画面にだんだん昔へさかのぼっていく昔の映像→あの頃から僕らの宇宙は…→硝子の少年→僕の背中には→アニバーサリーの流れが素敵すぎてヤバイ。泣ける。友達が、「シングル1枚目、10枚目、20枚目じゃない?」と、かなりいい予想を言ってたけど、調べたら残念!僕の背中には羽根があるは11枚目だった。
百年ノ恋で、剛のそばで両手を上げて踊る?光一→最初は無視する剛→笑って光一の頭をクシャってなでる剛。お父さんと子供のようだ。2人とも笑顔笑顔!
・通常盤にしか入ってない曲、初めて聴いた!高音が、2人のハモリが、歌詞が、すーーっごい良かった…。「そばに居させて」とか、もう、泣かせる…。
美川憲一さんに似ているおばさんがいた話
・剛ソロ、動きがエロい!!Tシャツがピッチリなので動きがよく分かる…。「2人堕ちてく」のとこ、エロい。
あのひとは、なんであんなにエロさむんむんなんだろう。人を惹きつけて離さない何かがあるよなぁ。
・光一ソロ、やらくんの振り付けだけあって、いつものダンスと違う感じでステキだったぁぁ。サビの振り付けは、モーニングむすめさくら組だかおとめ組だかの桜の歌に似ていた。
・仕事で海外へ行った時の、コーディネーターさんに渡す手紙につける写真で、光一が上下黒のジャージに黒い靴下黒いサンダルでポケットに手を入れて端っこに立ってた→おまえの写真は全部そう、めくっていっても左右にこれぐらい動くだけやで→2人で左右に微妙に揺れてるのがめっちゃくちゃおもしろかった!!
「30までに、もっといっぱい写真撮ったほうがいいって」「このリハは大変やったなとか」「36ぐらいになってさ、後悔する」「言ってくれれば撮るよ」→剛のデジカメが爆発して、日曜日にめっちゃ混んでる所に新しいのを買いに行ったけど、店員さん誰も話しかけてこなかった→マリモ帽子とサングラスでめっちゃ派手な格好だったからかも→光一「オカンが”見たあかん!”って」
デジカメを持っているけど、外に持ち出した事がない光一。家の窓から外を撮影したって…さみしー。
・ステージの前の溝に、ドリンクを落としてしまう光一「あー!!」→下からスタッフが拾って差し出してくれる→ここには仙人がおる→「おまえが落としたのは金のドリンクか?銀のドリンクか?」「おまえが落としたのは金の剛か?銀の剛か?」→爆笑したあと「どうでもいい」
・ナイトフライトは、聴いててワクワクうきうきする曲だなぁ。これで締めるってイイ!
・何かの流れでおぼっちゃまくんが出てきた。「去年も東京ドームにちゃまが出現したよな」と言っていた。
・剛が「元気が出るテレビもう一回見たいなぁ」と言ってて、激しく同意!と思った。
・メンバー紹介の時の2人のダンスがおもしろかった!


たのしかった。かっこよかった。歌うまかった。おもしろかった。